脚本家・野木亜紀子の時代

珠玉のドラマに込められた
メッセージを解き明かす論評集

Buy Now See More

脚本家・野木亜紀子が手がけたテレビドラマは、なぜ人々を夢中にさせるのか──

気鋭のドラマ評論家7名が、
野木が注目されるきっかけとなった『重版出来! 』から、
社会現象を巻き起こした『逃げ恥』、
そして脚本家として不動の地位を築いた『MIU404』まで、
代表作7タイトルを徹底考察。

現代社会を鋭く照射する野木ドラマの深い魅力に迫った。

脚本家・野木亜紀子の時代 書影

脚本家・野木亜紀子の時代

著者:小田慶子、佐藤結衣、田幸和歌子、成馬零一、西森路代、藤原奈緒、横川良明
発売日:2021年7月20日(火)
ISBN:978-4-909852-17-5
仕様:四六判/256ページ
定価:2,750円(本体2,500円+税)
出版社:株式会社blueprint

blueprint book storeで購入する

Amazonで購入する

Drama

ドラマ作品

重版出来!

『重版出来!』

“『重版出来!』は最高のお仕事ドラマだ"

藤原奈緒
逃げるは恥だが役に立つ

『逃げるは恥だが役に立つ』

“『逃げ恥』はなぜ社会現象になったのか"

佐藤結衣
アンナチュラル

『アンナチュラル』

“生と死を見つめ、時代を先読みしたクライムサスペンス"

小田慶子
獣になれない私たち

『獣になれない私たち』

“獣にならずとも生きていくとはどういうことだろう"

西森路代
フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話

『フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話』

“人々は自分の信じたい物語だけを信じ、インフォデミックは加速する"

成馬零一
コタキ兄弟と四苦八苦

『コタキ兄弟と四苦八苦』

“厳しい現実と数々の苦しみを優しいうそで包み込む、現代が求めたSFファンタジー"

田幸和歌子
コタキ兄弟と四苦八苦

『MIU404』

“かつてない〝ブロマンス〟はなぜ人々を熱狂させたのか"

横川良明
Reading

一部をReal Soundで限定公開

MIU404

MIU404

“考察”ブームが後押しした、トレンド1位連発 横川良明が『MIU404』の熱狂を紐解く

2021.07.16

獣になれない私たち

獣になれない私たち

晶と恒星はなぜ惹かれ合う? 西森路代が『獣になれない私たち』で考えた“女性観”

2021.07.18

重版出来!

重版出来!

『重版出来!』が描いた“出版・書店業界のリアル” 藤原奈緒がお仕事ドラマとして読み解く

2021.07.20

Talk

発売記念ライター鼎談

Coming Soon

お問い合わせ

こちらから