『逆襲の<ヴィジュアル系>-ヤンキーからオタクに受け継がれたもの-』

81RgQzJaIML

ゴールデンボンバーは〈V系〉の最終進化系だったーー?
80年代半ばの黎明期から約30年、日本特有の音楽カルチャー〈V系〉とともに歩んできた音楽評論家・市川哲史の集大成がここに完成。X JAPAN、LUNA SEA、ラルクアンシエル、GLAY、PIERROT、Acid Black Cherry……世界に誇る一大文化を築いてきた彼らの肉声を振り返りながら、ヤンキーからオタクへと受け継がれた“過剰なる美意識”の正体に迫る。
ゴー ルデンボンバー・鬼龍院翔の録り下ろしロング・インタビューほか、狂乱のルナフェス・レポ、YOSHIKI伝説、次世代V系ライターとのネオV系 考察、エッセイ漫画『バンギャルちゃんの日常』で知られる漫画家・蟹めんまとの対談、そして天国のhideに捧ぐ著者入魂のエッセイまで、〈V 系〉悲喜交々の歴史を愛と笑いで書き飛ばした怒涛の584頁!

・・・

音楽評論家・市川哲史による渾身のV系総論! XJAPANからゴールデンボンバーまで・・・“V系の父”とも称される著者が、四半世紀以上に渡るその歴史を貴重なインタビューとともに振り返り舌鋒鋭く論じ尽くす!

【書籍情報】
単行本: 584ページ
出版社: 垣内出版; 初版 (2016/8/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4773405007
ISBN-13: 978-4773405002
発売日: 2016/8/5