『私たちが愛した80年代洋画』(タツミムック)

80movie

「エンタメ大作の黄金期」である80年代洋画の魅力を多角的な視点から読み解いたムック『私たちが愛した80年代洋画』の編集を行いました。同書には、大根仁、武田梨奈、松江哲明の撮り下ろしインタビュー等、多数掲載しています。ぜひお手に取ってご覧ください。

■出版概要
『私たちが愛した80年代洋画』
出版社:辰巳出版
編集:リアルサウンド映画部
発売日:2016年8月9日
価格:1000円(税抜)

■関連記事
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が描く未来のほろ苦さーー森直人が“80年代SF映画”を振り返る

『ゴーストバスターズ』『死霊のはらわた』……80年代洋画、相次ぐリブートの背景

『13日の金曜日』の感覚は、いま映画の最先端に 様式化とポップ化が進んだ80年代ホラー